作家・吉村喜彦のホームページ

キンラン。
キンラン1
スズランのような形をした黄金色の蘭。
かつて、武蔵野にはたくさん自生していたそうです。

先日、武蔵野の数少なくなった雑木林を散歩していたら、
はじめてキンランに出合えました。
キンラン2
子どもの頃に図鑑で知ったキンランとギンラン。
憧れの花です。

そよ風に、かすかに揺れるキンラン。
キンラン3
「今日ひと日 また 金の風」
の詩句を思い出しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です