作家・吉村喜彦のホームページ

今日(2月4日)は立春。
東京は、まさに、ポカポカ陽気でした。
明日は、旧暦の1月1日。

たいへん遅ればせながら、あけましておめでとうございます!
桜、咲く

なんだか、『月』(MOON)の満ち欠けと身体のほうが、
リズムがしっくり合っているようです。
月の満ち欠けによって、満潮や干潮になったり。
漁師は月のかたちに敏感です。

伊豆半島をクルマで初めて一周しました。
東京から箱根を越えていきましたが、
箱根は濃い霧につつまれ、伊豆に着くと、雨でした。

翌朝はからりと晴れて、
駿河湾の向こうに富士山が。
駿河湾と富士山

土肥桜という日本で最も早咲きの桜が咲いていました。
土肥桜
菜の花も黄色に咲き誇っていました。
土肥の菜の花
まさに、春!

東海岸では、虹がくっきり見えました。
稲取の虹

ハワイには、「No rain,no rainbow」
という言葉があります。

「雨がなければ、虹は見られない」

何があっても、前を向いて、進んでいきましょう。

(撮影:吉村有美子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です