作家・吉村喜彦のホームページ

2017年クリスマスの日。

久しぶりに、午前のあかるい光のなかを、
多摩川べりを散歩しました。

散歩へ

昨日までとは、うって変わって、雨上がりの朝は、あたたかです。
いつもより、足を伸ばして、上流の小田急線の鉄橋をめざしました。

ほとんど雲のない冬の空。
富士山もくっきり見えます。
富士山みえる

冬枯れの河川敷と、ゆったりとカーブを描いて流れる多摩川。
冬のカーブ

東名高速道路の近くには、警視庁の交通安全教育センターがあります。
が、今日は、車は一台もなし。
交通安全教育センター

歩いているうちに、小田急線の鉄橋もこえて、
狛江の五本松までやってきました。
五本松といいますが、川辺には十数本の黒松が。

狛江の五本松

近くには、映画撮影所もあるので、
かつては時代劇のロケにも使われたことがあるそうです。

川景色も、二子玉川と狛江では、ちょっと風情がちがいました。
狛江の対岸

そんなこんなで、散歩の距離は往復10㎞。21806歩。
ぶらぶら3時間の旅でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です