作家・吉村喜彦のホームページ

先日、高知に行きました。
3年前に、久しぶりにカツオを食べに行き、
それ以来、高知にハマってしまいました。
毎年一度は必ず、遊びにいっています。

羽田を発つと、ちょうど富士山が右手にくっきりと。

羽田を発つと、ちょうど富士山が右手にくっきりと。

何か幸先の良い、旅のスタートです。

歴史ある居酒屋。

お昼ごはんは、こちら。歴史ある居酒屋。
カウンターの中のおばちゃんたちが、最高にカッコイイ。
日曜の昼間から、ビールと日本酒です。串フライ、どて焼き、美味しい。
隣のおっちゃんの食べてたオムライスも美味しそうやったなあ。
大阪のミナミや新世界にいるような錯覚をおぼえました。

16時まで飲んで、ホテルで一休み。
夜の部に繰り出します。

夕暮れの高知市内。水のまちですねえ。

夕暮れの高知市内。水のまちですねえ。

夕食で、飲んだ日本酒「久礼(くれ)」。

夕食で、飲んだ日本酒「久礼(くれ)」。
高知の人と同じで、押しつけがましくなく、さっぱりと大らか。いいですねえ。
食べものに合います。

今年初めてのハモ。お焦げの感じがいい。 レモンなど、柑橘系の使い方が、高知は上手。

今年初めてのハモ。お焦げの感じがいい。
レモンなど、柑橘系の使い方が、高知は上手。

やっぱり、これでしょう。鰹のたたき。 塩と山葵、にんにくとレモンで食べます。 こちらもスモーキーな感じがいいんですねえ。

やっぱり、これでしょう。鰹のたたき。
塩と山葵、にんにくとレモンで食べます。
こちらもスモーキーな感じがいいんですねえ。

最後に食べた卵かけご飯が、めちゃ美味しかった。 ふだん、卵かけご飯は、あまり食べないけど、 高知の地鶏「土佐ジロー」の卵は、すばらしい。 2年前もこれを食べて感動しました。

最後に食べた卵かけご飯が、めちゃ美味しかった。
ふだん、卵かけご飯は、あまり食べないけど、
高知の地鶏「土佐ジロー」の卵は、すばらしい。
2年前もこれを食べて感動しました。

卵かけご飯には、カツオ節と塩昆布をかけて食べました。 まさに、高知は、「出汁(だし)」の文化!

卵かけご飯には、カツオ節と塩昆布をかけて食べました。
まさに、高知は、「出汁(だし)」の文化!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です