作家・吉村喜彦のホームページ

月刊『地域人』(大正大学出版会)で連載中の「港町ブルース」。      
8月10日売りは、小豆島取材の前編。
地域人60号
ことし6月下旬。小豆島の四海漁協を訪ねました。             
はじめての小豆島。 
小豆島の海と山                       
島で厄介者とされていたハモをブランド化した
若い漁師と漁協組合員の取り組みを取材しました。 
上川さん田中さん                                  
梅雨のあいまの、青空と美しい海、気持ちのいい潮風が印象に残りました。           
なにより、島のみなさんのやさしさ。
小豆島・島鱧
ハモの湯引き
やっぱり瀬戸内っていいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です