作家・吉村喜彦のホームページ

6月末に、久しぶりに沖縄・名護の「ブラジル食堂」に行きました。
4年振りの訪問で、とても新鮮でした。
ただ、お母様が昨年の9月にご逝去され、
長男の山下明生(あきお)さんご夫妻が心機一転、お二人で頑張っておられました。
ブラジル食堂そば3点
沖縄そばとパスティス、そして、豚肉のブラジル風ガーリックソテー(ポルコ・アサード)
以前にもまして、とても美味しくいただきました。
ポルコ・アサード
見た目のボリュームとは違って
あっさり、しっかり、ペロリと
ごちそうさまでした!
ブラジル食堂の旗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です