作家・吉村喜彦のホームページ

週刊新潮10月25日号で、
『酒の神さま〜バー・リバーサイド3』がご紹介いただきました。
週刊新潮18/10/25

(紹介内容)
吉村喜彦の人気小説、バー・リバーサイドシリーズの第3巻、
『酒の神さま』(角川春樹事務所)が刊行された。

自然豊かな多摩川の畔にある「バー・リバーサイド」には、
様々な人が集まる。
タクシー・ドライバーのアッコさん、
沖縄から風の如く現れた林哲オジイ、
そしてもちろん初めてのお客も。

一人一人を、優しく迎えるマスターの川原と、
バーテンダーの琉平。
そして、個性的な人びとを取り巻く酒、料理、音楽。
例えば、春の香りのするミモザ、芋焼酎「越鳥南枝」のカクテル、
カラスミ、鹿肉ステーキ、タコ焼き・・・。
読むだけで癒される、美味しい小説。
新潮・紹介文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です