作家・吉村喜彦のホームページ

『バー・リバーサイド』シリーズの第3弾、
『酒の神さま』が、10月14日発売されます。

早いところでは、前日には、書店店頭に並びます。
5つの短編連作です。

『酒の神さま』帯なし

マスターと琉平がいとなむバー・リバーサイドに
今回やってくる5人のお客さん。

女性タクシー・ドライバーのアッコさん。
沖縄から風のごとく現れた嘉手川林哲オジイなど
新しいメンバーが登場します。
南イタリアの花

もちろん、常連のうどん屋・井上、オカマの春ちゃん、台湾整体の周雪麗先生などが
からんで、話が盛りあがっていきます。

おいしそうなお酒と食べものも続々でてきます。

海とアペロール
ウイスキー・グラス・シズル
春の香りがするミモザ。
五島の芋焼酎「越鳥南枝」のカクテル。
シチリアのワイン。
スペインのマンサニージャとカラスミ。
ジビエ料理と腰のある赤ワイン。
イタリアン・タコ焼きとアペロール・スプリッツ などなど。

『酒の神さま』帯つき

文庫本の帯のコピーは、角川春樹さんが書いてくださいました。
文字も、春樹さんの直筆です。

ぜひ、ご一読くださいね。
『酒の神さま』チラシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です