作家・吉村喜彦のホームページ

サンケイ新聞に書評が掲載されました。
 
サンケイ書評

サンケイ新聞のウエブ版にも載りました。
http://www.sankei.com/life/news/171203/lif1712030025-n1.html

(書評内容)
川のほとりにあるバー・リバーサイドの横長の窓からは、
ゆったりと流れる多摩川が見える。

マスターの川原草太とバーテンダーの新垣琉平が、
おだやかに、やわらかに、さまざまな客を迎える。

義父がやっていた江戸前の寿司店を継ぐことになった
大阪生まれの寿司職人。
「おめえのは、どっか江戸前じゃねえんだな」。
と言われても、、どうすれば・・・。

果樹園で働く元ライターの女性は、
シードル造りに精魂をかたむけ、
ついに初めての・・・。

大人の隠れ家に集う人びとの、
それぞれの日々をあたたかい目線で描く。

連作短編集の第2弾で5話を収録。文庫書き下ろし。
(ハルキ文庫・540円+税)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です