作家・吉村喜彦のホームページ

ハースト婦人画報社が季刊発行しているファッション情報誌「リシェス」(no.22、winter号)
に『バー・リバーサイド』の書評が掲載されました。

richesse表紙
紀伊國屋書店の各店舗の担当者がおすすめする
「お酒の本」5冊が紹介され、
そのうちの1冊に『バー・リバーサイド』が選ばれました。
(ほかには、村上春樹など)

「福岡本店の担当者おすすめ」です。
福岡の担当者さん。
どうもありがとうございます!

リシェス22

(書評内容)
「バーに集まる人びとを描いた『爽やかな飲み口』の5篇」

二子玉川にある大人の止まり木「バー・リバーサイド」。
マスターとバーテンダーのふたりが、美味しいお酒とおつまみと
温かな心づかいで客を迎えています。

この店に集まるお客さまのストーリーを中心に、
お酒とフード、そこに現れるさまざまな登場人物の人生もからんで、
ほろりと切ない気持ちになります。

元サントリー宣伝部の著者ならではの、
お酒にたとえた切り口が素敵な世界へ誘う5編。

読後はすっきり爽やかに癒されます。
バーに行き慣れているひとはもちろん、
敷居が高いというひとにも
ぜひ、この本でバーを身近に感じてもらえれば。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です