作家・吉村喜彦のホームページ

まぐろ赤身江東区南砂にある「山城屋酒場」。

以前から行こうと思っていて、なかなか行けなかったお店。

というのも、最寄りの駅(西大島、住吉、東陽町)から歩いて20分弱かかる
と聞いていたからです。
山城屋酒場
しかし、
たまたま下町のホテルに泊まることがあったので、
ついに行くことができました。

イイ酒場は、外から見ても、いざ、中に入ってもイイですね。
山城屋酒場の品書き
カウンターの中にいるお店の方も明るく気さくで、しかも、
さりげない気遣いをしてくだいます。
隣に座った常連の方もいい感じ。
いい酒場は、主も客もいいんです。
厚焼き卵
圧倒的な品書きに惹かれて、
マグロの赤身、えいひれ、厚焼き卵、しめ鯖などなど。
しめさば
えいひれ
久しぶりの剣菱、そして高清水。
五郎八のにごり酒。
五郎八にごり酒
いやあ。
下町居酒屋の名店。
とても美味しくて、しかも、安かったです。
大満足な一夜でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です