作家・吉村喜彦のホームページ

月刊「地域人」での連載「港町ブルース」🍀                         
10月10日売り(74号)で、
逗子市・小坪漁協のキャベツウニ養殖の記事が、掲載されました。
地域人74号
キャベツウニ記事74号

この10年ほど、小坪漁協は、磯焼けに悩まされてきました。
逗子マリーナ
温暖化によって、暖かい海の魚であるアイゴが居すわって、
海藻を食べてしまっていました。
ウニも海藻を食べてしまう。
そうすると、アワビやサザエが獲れなくなる。
座間さん
キャベツウニいっぱい

漁協は、ウニを駆除してきたのですが、いくら獲っても間に合わない。
しかも、ウニの中身は空っぽ。
売り物にもならず、捨てるしかない状況でした。
キャベツ食べる
そんなとき、神奈川県水産技術センターからキャベツでウニ養殖ができるという
話を聞いて、さっそく、取り組みました。
ウニ養殖風景
そんなこんなをうかがいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です